来てよかったと思っていただける病院をめざして

 1946年(昭和21年)の創立以来、地域のみなさまのホームドクター的存在であればと願い、病院へ続く道はすべて病院の廊下と考えて、ふれあいを大切に、地域密着の医療活動を展開しています。

 時代のニーズにお応えして、先進機器の導入、健診・ドックの予防医学、リハビリテーション、在宅看護への展開などを行ってまいりましたが、そうした発展の中でも常に、「富士見病院へ来て良かった」と言っていただける病院であり続けることをめざして、あたたかさと優しさを忘れずに、医療・看護のご提供を行っております。

 日本の象徴である富士山に見守られながら、これからも、訪れる方をあたたかく癒やすオアシスでありたいと思っております。

理事長  銘苅 光世

「知人から良い病院と聞いたから」と言っていただける喜び

 板橋区には大きな病院がたくさんありますが、その中で地域の皆様の身近な存在として、今日まで“患者様の不安と不満の減少”と言う基本方針を掲げてやってきました。言い方を換えると、患者様の立場に立った医療の提供、ということができます。

 いわゆる“親から孫の代までこの病院”という方もたくさんおられますので、改めて60年を超える歴史というものを再認識させられます。

 病院の真下が地下鉄都営三田線の「板橋本町駅」という利便性もあって、近年では都心や区外から訪れる患者さまも増えております。

 患者さまの声を集める投書箱や、患者さまやご家族から直接お話をうかがってみますと、当院を選んだ理由として“知人からよい病院と聞いたから”というのが圧倒的で、いわゆる“口コミ”が大きな理由でした。

 これからも皆様の病院であり続けたいと願っております。

院長  佐藤 達治

医療法人財団 同潤会 富士見病院
東京都板橋区大和町14-16 TEL.03-3962-2431 FAX.03-3964-4766
Copyright(c) Fujimi Hospital. All Rights Reserved.